中古車 買い替え 準備|初めは一番高い額の買い取り業者に

新型の発売に合わせて、今のクルマを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっています。

今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定してもらいました。査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。


>>>1分以内であなたの車の値段をチェック


中古車 買い替え 記事|20万が上限とのことです

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で手放したくなりました。近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、よくて20万が上限とのことです。私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もしも売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2016/07/30 Sitemap RSS2.0 運営者情報
Copyright © 2016 中古車 買い替え All rights reserved.